医療法人 清和会 長田病院

 

  1. 臨床試験センター

臨床試験センター

IMG_0061

当院では2003年5月より、臨床試験センターを開設し治験を実施しています。
当センターは、現在2名の臨床試験コーディネーター「CRC(Clinical Research Coordinator)」が専任で業務を行っており、質の高い臨床試験の提供のために日本臨床薬理学会認定や日本臨床試験学会GCPパスポート認定の取得にも注力しています。
常に患者さんの安全を第一に考え、国際基準の治験を実施することにより、医療の発展に寄与しています。

患者さんへ

治験参加のメリット、デメリット

メリット

・通常の診療よりきめ細かな診察や検査が受けられ、自分の病気の状態を正確に知ることができます。
・最新の治療を受けるチャンスがあります。
・同じ病気で苦しんでいる患者さんの役に立ち、医療の発展という社会貢献ができます。

デメリット

・来院回数や検査の頻度が多くなることがあります。
・服薬方法や来院日など患者さん自身に守っていただくことがあります。
・稀に知られていない副作用が出る可能性があります。

安心して参加いただくために

当院では臨床試験コーディネーター(CRC)が、安全な治験の実施のためにお手伝いをしています。
主な業務としては、治験内容の説明や相談窓口としての対応、スケジュール管理、検査への案内等を行い、ルール(GCP*1)に基づいた治験実施のサポートをしています。

*1 GCP(医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令)

費用について

治験薬服薬中の検査代や治験薬等の費用については治験依頼者が負担いたします。
治験のための時間的制約や交通費の負担を軽減する目的で負担軽減費をお支払いいたします。

現在募集中の治験のご案内

現在、次の治験を募集しております。

難治性又は原因不明の慢性咳嗽 1件

過体重又は肥満(心筋梗塞または脳卒中の既往がある)1件

※治験に参加するには、参加基準があり希望されても参加基準に合わなかったり、 予定の人数に達していた場合は、参加頂けない場合があります。
※治験に参加を希望される方は、主治医、治験コーディネーターにご相談ください。

治験依頼者の方へ

当院のアピール

・SDVは個室を準備し、集中して実施いただけるよう環境を整えています。
・適格な症例を迅速にエントリーできるよう努めています。