医療法人 清和会 長田病院

 

  1. アドボカシー室

アドボカシー室

部門紹介

IMG_4748

当院のアドボカシー室は、看護師1名の体制で行っています。アドボカシーとは、「擁護」や「代弁」の意味があります。主な業務内容は、相談や医療コーディネーターおよび病院に対するご意見、ご要望苦情などを患者さんやご家族に代わり、病院に伝える役割を担っています。相談窓口は、なんでも気軽に相談できる窓口です。相談の内容によっては多職種と連携を図り問題解決に努めています。
また、医療コーディネーター業務は、患者さんやご家族の希望を聴きその希望を叶える方策を一緒に考える意思決定の支援者です。患者さんご家族と医療者の架け橋となり、両者間に生じる隙間を埋められるよう関わっていきたいと思っています。