医療法人 清和会 長田病院

 

  1. 医療安全管理室

医療安全管理室

部門紹介

IMG_0014

病院理念の基本方針である「高品質で安全な医療を実践します」を基本とし、業務を遂行しています。医療安全管理責任者として、インシデント・アクシデントの分析及び確実なルールの構築にむけて、各部署責任者と共に患者さんとご家族の安らぎの確保及び職員の安全確保に向けて取り組んでいます。
主な活動内容として、
①院内パトロールにより現場状況を把握し業務改善
②インシデント・アクシデントの収集及び分析・改善対策
③医療安全に係わる教育・研修の企画・開催
④医療安全マニュアルの作成と周知
⑤医療安全に関する相談

RRSチーム

当院は内科の救急病院であり心肺停止の救急搬入も多く受け入れています。また外来や入院中・検査中においても突然の状態急変が起こることもあります。そのため急変発見時から蘇生までの一連の流れを身につけ、全職員が迅速に対応できるように正確な心肺蘇生スキルを身につけることが必要です。質の高い心肺蘇生を継続できるようBLS(一時救急救命)研修を年に1回行なっています。その他、院外での活動は柳川市防災訓練:避難所トリアージ参加や柳川市立両開小学校へのプール監視前BLS指導、筑後地区メディカルラリー参加など救急救命に関する活動を中心に行なっています。